高度肥満症患者に処方されるサノレックス

肥満外来で肥満治療をすることのメリットの一つに、我慢をしたり、無理をしたりすることなしに痩せることができるというメリットがあります。なぜ、我慢や無理をする必要はないのかというと、肥満治療の場合は、肥満治療に関する専門家が、一人一人に合わせた無理のないプログラムを提案してくるからです。ですから、これまで自分一人では?せることができなかった人も、効率よく痩せることができるため、無駄な努力をする必要がありません。

リバウンドしない体にすることができる

ダイエットは一人でも行うことができますが、ある程度期間が経過するとリバウンドしてしまうということがよくありますよね。そこれ、肥満外来で肥満治療をすることによって、リバウンドがしない体にすることができます。肥満外来で行われる肥満治療は急に?せるような方法では行われます。根本的な生活習慣を変えて、体質を変えていくという方法で行いますので、時間はある程度かかりますが、最終的には太りにくい体質に変えていくことができます。

必要であれば薬も処方される

ダイエットを行うことができるのは肥満外来を行っている医療機関だけではなく、エステやジムなどで行うこともできます。しかし、医療機関であれば肥満に効果的な薬を処方してもらうことができます。特に体脂肪やBMIが異常に高い場合は、運動や食生活だけでは、なかなか対処することができない場合があります。そこで、薬を服用しながら運動や食生活の改善を行っていくことで、体脂肪やBMIといった数値を正常化させることができます。

ダイエットの基本は食事と運動療法ですが、肥満外来で処方される薬剤の中には、食欲を抑制するタイプのものもあります。